長く続いて来た教室だからならではの…

最終更新: 9月26日


こんにちは❗️八王子 散田町でピアノ 、エレクトーン、リトミックの音楽教室を主宰しております難波です。


教室も30年、今を遡り、正確に言うと姉が元々やっていた教室を訪ねて私が音大時代に来られた生徒さんが最初なので実は2年前に始めてました。

それから大学卒業後、ヤマハのシステム講師をしてる合間に密かに口コミで自宅教室に近所のお友だちがちょこちょこ来られ、私のヤマハのお休みの日は完全に埋まる状況となりました。

その後、ヤマハのグループレッスンも2歳児から70代のエレクトーンの生徒さんまで100人以上の生徒さんを抱え、身体を壊し結果ヤマハを退任しました。

それから自宅教室だけの専任になりましたが、おかげさまで、2時半の降園したばかりの幼稚園児から8時の高校生、保育士さんまでキャンセル待ちができるほどの教室になりました。


歴史を振り返ると常に賑わって、よいご父兄や生徒さんに囲まれて毎日が楽しく過ごさせていただきました。


さて、それから私の生活はマレーシアに拠点が移り、夫の会社の赴任のビザに切り替わり現地では仕事ができない主婦になりました。


あれから9年たった今…

あの時の生徒さんたちは?と思う日々でした。


先日、楽器店に楽譜を買いに行った時のこと。システム講師の時からお世話になっていた当音楽教室担当の社員さんがいらしたのです。しかも今は違う部署なのにたまたま私が買いに行ったのは、今までとは違う店頭でばったりと。

本帰国したことをお話しすると、担当の方が、

『難波先生の生徒さん、あの発表会でいつもトリを弾いていた子がうちのピアノ 講師で入社したんだよー』これもまた私がシステム講師でお世話になっていた楽器店に偶然な感じで、とても嬉しい鳥肌が立ちました。

幼稚園からピアノ もエレクトーンも手塩にかけてレッスンしてきてコンクールも頑張ってきた生徒さんで、私がいなくなる前に音大の先生に引き渡した生徒さんで、その後どうしているかしら?と気になっていたのですが、立派に講師をされていて安心しました。


また先日は、この春音大を出たてホヤホヤの1人の元生徒さんが、昨年の帰国子女教育財団での難関テストにパスして、派遣先タイのバンコク日本人学校へ音楽の専科の教師となり旅立ちました。



ホントはとんでもないイケメンでお見せできないのが残念ではありますが、私の身長も小6くらいの時には追い越された状況です。あれから変声期が終わり、私もびっくりする美声になり音大のコーラス部や復興支援プロジェクトに参加して盛り上げてくれていたようです。

弟さんが今まだレッスンに来てくれているので兄の様子はまた話に聞けますし、ずっとインスタ繋がっていたので、離れている気持ちはしません。しかし、これからの兄の活躍が楽しみで仕方ありません。


とはいえ、この様に音楽の道に行くのもよし、普通の会社員になるもよし、でもきっと当教室に通ってくれていた発表会やクリスマス会、夏休みWS、時にはくだらない私のギャグなど大人になっても心のどこかにそっとしまっていてくれ、贅沢をいうとちょろっとピアノ 弾いたりして楽しめていたら尚いいなぁ…と最近物思いにふけたりしている日々です(笑)



9月末まで、入会金割引キャンペーン実施中。

最後の週は体験レッスンが混み合ってきますのでお早めにお申し込みください。




#散田ピアノ #散田エレクトーン #散田リトミック #めじろ台 #東浅川 #並木町 #台町

#小比企町 #オンラインレッスン #対面レッスン #ムジカカンタービレ #musicacantabile



30回の閲覧

© 2023 by Madre. Proudly created with Wix.com

東京都八王子市散田町5-9-4 TEL042-661-4747