​講師紹介

おんがく教室ここのねではそれぞれ音楽経験豊かなの講師が運営しています。
​元大手音楽教室のベテラン講師だったり、現役の中高の音楽専科の非常勤講師をされている講師などどの先生も強みを兼ね備えた講師の方が生徒さんのお越しをお待ちしています。個人レッスンでは「みんなちがってみんないい」さまざまな生徒さんのニーズに対応していきます。
IMG_5384.jpg

代表講師
​難波まゆみ

6歳よりピアノ、7歳よりエレクトーンを始める。

ピアノは菅祥久に師事し東京純心女子短期大学ピアノ科を卒業。

エレクトーンはアレンジャーのおぎたひろゆきに師事し、アレンジやパソコンとエレクトーンをつないでコンピュータミュージックなど研鑽してきた。

学生時代よりウェディングプレイヤーとしても八重洲富士屋ホテルなどで演奏活動。またカシオ楽器でデモンストレーターとしてキーボードの販売促進に携わる。

短期大学卒業後、(財)ヤマハ音楽振興会システム音楽講師として稼動。2歳から70代まで一週間に100人を超えるレギュラー生徒さんのレッスンを受け持つ人気講師となる。

10年のシステム講師の稼働を終え、難波音楽教室主宰としてjet(全日本エレクトーン指導者協会)、PTNA(社)全日本ピアノ指導者協会に在籍。

jetではアレンジコンクールにて指導者の部、生徒の部ともに数々の賞を受賞している。エレクトーンフェスティバルでも地区大会に出場する生徒を輩出。

2007年、ICF国際コーチ連盟のコーチング連続セミナーを受講。

またヤマハに携わる講師を集めて行われたゴスペルナイトに5年連続出場。その頃人前で歌うという事が快感になり歌の路も開眼したようだ。

2012年、夫の海外赴任で海を渡りマレーシアのクアラルンプールへ。2年経ってペナン島へ転勤。現地にて未就園児のリトミックを6年間、186回行い、子育てセンターのない土地でのママたちの交流の場として喜ばれ、50組以上の親子さんの出会いができた。

またその傍ら多国籍の女性コーラスグループままこー、日本人学校やインターナショナルスクールの子供たちによるコーラスグループちびこーの指導、伴奏にあたる。

100人近い大所帯を牽引して、あちらこちらからの声がかかるチャリティーイベントに出演させていただいてきた。

2020年、夫の海外勤務が終了し春に帰国。難波音楽教室も心機一転し、MUSICA CANTABILEに教室名を変更。拠点を本来の散田教室に加え、小比企教室も開校。6月よりレッスンを再開。

マレーシアの日本人の方達のピアノオンラインレッスンやペナンで行っていた女性、子供共にコーラスグループの

オンラインコーラスをロックダウンの今でも不定期に行っている。

日本に2019年に帰国してから8人で再開した教室は1年で現在40人、2年で55名となり、3歳から70歳代の方が通う音楽教室となり、ほぼ満席を常にキープしている。

​真田 佳美

6歳よりピアノを始める。

大阪芸術大学通信教育学部音楽学科卒業。

真田 佳美

3歳から大学卒業後まで、20年間ヤマハ音楽教室に通い、ピアノ演奏グレード、指導グレード共に4級を取得。作曲コンサートでの入選やエレクトーンステージでの入賞経験もあり。

尚美学園短期大学 音楽学科(声楽)を卒業。
副科で教職とピアノを専攻し、2000年度 尚美コンクール 第1位、2001年度尚美コンクール 第2位の実績を持つ。

卒業後は東京二期会にてオペラを研修。「ワルキューレ」「ジュリアス・シーザー」「チャルダッシュの女王」など舞台にも出演。

2006年より作曲家でピアニストの雁部一浩氏に師事。
ピアノの奏法、楽典、声楽、作曲など、音楽全般を更に探求し、2011年には混声4部合唱「Anello dell'arcobaleno -虹の輪-」を作曲 出版。(YouTubeにて視聴可)

幼稚園教諭、保育士としての実務経験もあり。現在2児の母。


【メッセージ】

私は音楽が大好きです♪
ピアノを弾く事も、歌を歌う事も、曲を作ったりアレンジをする事も、音楽を聴くことも大好きです。
この気持ちは子供の頃からずっと変わりません。

音楽って楽しい!
ピアノが弾けるようになって嬉しい♪
憧れの曲に挑戦できて嬉しい!
綺麗な響きが出せるようになって嬉しい♪
指が動くようになって嬉しい!
そんな一つ一つの嬉しい♪楽しい!!を一緒にレッスンしていく中で、共有できたら素敵だなと思います。

大人でも子供でも初級でも上級でも関係ありません!
音楽が好きな気持ち、楽しいと思う気持ちが一番大切だと思っています。

一緒に音楽を楽しみましょう♪
 

​北原 里美

福岡県出身。1967年生まれ。講師歴32年。

4歳からヤマハ音楽教室幼児科に通い、終了後エレクトーンコースに進み

ソルフェージュによるトレーニングにより絶対音感を身につける。

高校入学と同時にピアノを始める。

その後九州女子短期大学音楽科へと進学し、電子オルガンを専攻、副科でピアノを学ぶ。

卒業後は32年間ヤマハ音楽教育システム講師を務め、数多くの生徒を教育し、後進を輩出した。

 

(メッセージ)

 

楽器演奏においてテクニックを学ぶ事も大事ですが、レッスンでは曲を仕上げるにあたって、楽譜に表記されていることをそのまま演奏するのではなく、自分がどう弾きたいのか、どんな事を感じてその音を表現するのかを大切にしています。

また、感じたものを表現する事は、その子供たちにとって、一生の心の財産になり得るものだと確信しています。

original 2_edited.jpg

​杉本美幸

3歳よりピアノを始める。

国立音楽大学附属中学校、国立音楽大学附属音楽高等学校を経て、国立音楽大学音楽学部器楽学科(ピアノ)を卒業。

大学卒業後は楽器店にて、子供から大人まで指導経験あり。

現在は1児の母として、子育て奮闘中。

指導する上で、生徒さんとのコミュニケーションは大切にしています。

発表会では少し難しい曲だけど、この曲を弾いてみたいと前向きに取り組み、キラキラ輝いていらっしゃる生徒さんを今まで見てきました。

さらに、親御さんの励ましがあれば、どんどんお子さんは伸びていきます。

 

大人の方は、少しでも弾けるようになった時の感動は大きいと思います。

少しずつ挑戦してみませんか。

 

一緒に音楽を楽しみましょう

S__156467207.jpg

​岩崎 裕加

6歳よりピアノを始める。

大阪芸術大学通信教育学部音楽学科卒業。

 

現在、都内の中高一貫校で音楽非常勤講師として勤務。毎日元気いっぱいな中高生と一緒に音楽を楽しみながら授業を行なっています!

 

これまで合唱部のコーチとして指導と伴奏も経験があります。

 

この様な経験を活かし、

合唱伴奏の指導

弾き語り

コード譜での弾き方

また妹が保育士をしているので、保育士さんを目指している方のピアノの指導にも対応できると思います。

 

音楽には様々なジャンルがあり、一人一人違う音楽の楽しみ方があると思います!

作曲家を尊敬し、そ作曲家の思いを楽譜から感じ取って演奏をするクラシックも素敵ですし、自由に楽しく何にもとらわれず演奏するジャズやポップスも素敵だと思います!

 

このように、皆さま一人一人の楽しみ方に寄り添って一緒に楽しく音楽に触れながらレッスンを行っていければと思っています!

17941547948273425_edited.jpg