レッスンへの想い

"あたたかな環境で、
生徒さんたちのお越しをお待ちしています"
音楽をとことん楽しんでほしい

​「音楽」は次の通り「音」を楽しむことです。せっかく始めた習い事なのに苦しかったり難しく感じることが続くのはとってもストレスになるとこだと思います。そうではなくて、レッスンが楽しかった、弾ける様になった、おうちでの練習が楽しみ〜​、またレッスンに着たいとなるよう、いろいろなエッセンスを生徒さんたちに振りかけます。当教室は、長続きするレッスンを目指していますので実際に10年、15年通っていただける方も少なくありません。生徒さんたちの成長をずっと見守りながら自己肯定感をつけ、「前向き」に取り組んでいける様指導しています。

生徒さんが輝く場をもてるように

​生徒さんの中には人見知りだったり、なかなか積極的に日常の活動が行かない方もいます。そのような方でも楽器を弾ける様になってきて自信がついてくると合唱の伴奏やクラスの係などにも積極的に立候補したりする場合が増えてきます。また学習の効率的な方法などが整理しやすくなったり限られた時間で練習することを普段から習慣づけていくことで学習面でも伸びていく傾向にあります。何か一つでも自信を持ってできるということが生きる力に繋がり、強くしなやかに成長していけるように見守っていきます。

​生徒さんの笑顔をご家族にも届けたい

​ご家族の皆様とお子さんの成長をできるだけ共有しながら、温かく見守っていただけるよう情報交換していきます。ちょっとしたお声がけや練習方法なども子育ての経験上からアドバイスさせていただくことができます。

​特にお子さんの成長で言えば、ご両親だけで育っていくのではなく地域や社会ぐるみでお子さんを見守っていかなくてはならないと確信しています。思春期になれば親御さんより身近なピアノの先生に相談することなども出てきます。毎週会うことができる第二の母のような存在にもなり得ます。ピアノやエレクトーンの演奏技術はもちろんのこと、心も個も育てていきたい・・・そう思いながらアットホームな音楽教室を30年以上続けてきました。

​2021年、ゲートキーパーとして
「ピアノこころのほけんしつ」に
登録していただきました

ダウンロード.png

長くレッスンに通っていただけますよう

​心を込めてレッスンしています🌷

​生徒さんも一生懸命レッスンん励んでいます。その様子をちょっとだけご紹介♫